キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

『にらめっこゲーム』 -耳でみる絵本シリーズより- [対象: 新生児期/乳児期]

著者 佐藤洋平
ナレーター 今中麻貴

再生時間 00:05:57

出版日 2018/6/9

配信日 2018/6/9

図表 なし

分割ファイル数 1 枚

倍速版 なし

¥390 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

‐耳でみる絵本‐シリーズから『にらめっこゲーム』。
~ママとパパに赤ちゃんとの「にらめっこ」を促す参加型作品~

対象年齢:新生児~乳児期

【作品目的】
・新生児~乳児の脳のシナプス育成
・父親の育児参加
・コミュニケーションによる新生児~乳児の脳発達促進
・育児ストレス軽減


「にらめっこ」をママとパパと赤ちゃんで楽しみながらする参加型作品。
新生児は人の顔を凝視し、複雑でおもしろいものに関心を寄せます。
親の顔を変化させ、新生児とのコミュニケーションを促し、
愛着のインプリンティング(刻印付け)を狙います。
*愛着は、後の対人関係の基礎になると言われております。


耳でみる絵本は
クラシックギターによる創造促す豊かな【音像】とプロアナウンサーによる【朗読】が絡み合う【音楽と物語が一体化】した音作品。
自由な想像を掻き立て、頭の中に心の中に自分だけの絵を映し出します。
子供だけでなく、高齢や障害等により本が読むことが困難な方でも楽しめる作品です。
*心身の不調を改善されるとされている周波数528Hzを軸に作曲演奏されております。

佐藤洋平(耳でみる絵本 物語/作曲/演奏) https://www.gt-yohei-sato.com/