キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

持ち家が危ない―週刊東洋経済eビジネス新書No.208

ナレーター 柳よしひこ

再生時間 01:59:20

出版社 東洋経済新報社

配信日 2018/2/22

図表 2 枚

分割ファイル数 12 枚

倍速版 あり

¥648 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

夢のマイホームを手に入れた。だが、その後の数十年でその資産価値が大きく減少するリスクがある。建物である以上は経年による減損はあるものの、問題はそれだけではない。不動産が子の世代に「負」動産になるになりかねない事態だ。その兆候が「空き家」の増加に見てとれる。背景には高齢化が一段と進むことにも関連している。それは戸建てでもマンションでも同じだ。人気の高いタワーマンションに潜む将来のリスクとは?。住宅をめぐる問題のいまを見つめる。