キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

お金は「歴史」で儲けなさい

著者 加谷珪一
ナレーター 山田晴久

再生時間 06:10:42

出版社 朝日新聞出版

出版日 2015/1/20

配信日 2018/2/12

図表 14 枚

分割ファイル数 19 枚

倍速版 あり

¥1,620 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

世界の富裕層を長年研究し、自らも億単位の資産を動かす投資家でもある著者が明かす、
歴史から未来を透視する8つのストーリーとは?

10回のバブル、4回の戦争、経済統制、ハイパーインフレ、世界恐慌、大災害など、
20世紀の歴史から「儲け」を得るヒントを学ぶ、投資や経済に興味をお持ちの方には必聴の一冊です。

アベノミクスで円安株高が急進するなか、
金融関係者でも強運の持ち主でもない普通の人が損せず儲けるには、
「歴史」に学ぶことが重要です。

実際、ヘッジファンドの帝王ジョージ・ソロスに代表される世界中の資産家たちは、
毎日のニュースや情報を歴史に照らし合わせて分析し、さまざまな判断を下しています。

本書は、世界の富裕層を長年研究してベストセラー『お金持ちの教科書』を著し、
自らも億単位を動かす投資家である著者が、
日米英の金融・経済130年の歴史的データをひも解き、
これからますます波高くなる日本経済のサバイバル法、
大きな利益を生み出すヒントをわかりやすく解説した画期的な一冊です。

Q.アベノミクスが失敗(成功)したら日本経済はどうなるのか?
Q.ハイパーインフレ時には、どう資産を運用すればいいのか?
Q.バブルの規模と破裂時期は予測できるのか?
Q.イノベーションへの最も儲かる投資タイミングは?
Q.もし戦争が起きたら市場や経済はどうなるのか?

答えは、すべて歴史=本書の中に!