リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

奪われし未来 増補改訂版

ナレーター 茶川亜郎

再生時間 20:43:15

出版社 翔泳社

出版日 2001/2/1

配信日 2018/2/2

図表 3 枚

分割ファイル数 56 枚

倍速版 あり

¥1,512 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

『環境ホルモン』すべてはこの1冊から始まった。
合成化学物質とその安全性にまつわる驚くべき最新情報を描き、
発刊と同時に論争を巻き起こした、21世紀への警告の書をオーディオブック化!

原著者による3章分の書き下ろしと日本の現状に関する解説を追加した、97年刊の増補改訂版。
人間の活動がいかにして環境に、そして人間自身に影響を与えてきたかを明らかにする、衝撃の一冊です。

膨大な科学データをもとに、人間の活動によって生み出された合成化学物質が
地球の動植物の生態を変化させ、多くの野生動物を死滅させたうえ、
人間の生殖機能にも影響を与える、という本書の報告は、発刊直後に一大センセーションを巻き起こしました。

外因性内分泌撹乱物質(環境ホルモン)と呼ばれるこの物質の存在を世に知らしめた本書の指摘は、
様々な科学研究により、新たな事実が提示され20年以上を経た今日でも、
人間活動が環境に与える影響の大きさとその恐ろしさを伝えています。

私たちの生活と、自然環境の変化とは、どのように結びついているのか。
私たち一人一人は、どのように考え、行動すればよいのか。

科学者による警告という形で人間活動の本質を暴いた本書は、あなたにとって決して無関係ではありません。
あなた自身が自然環境について考え、行動するきっかけを与えてくれることでしょう。