キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

ルポ 貧困大国アメリカ II

著者 堤 未果
ナレーター 壹岐充恵

再生時間 05:48:45

出版社 岩波書店

出版日 2010/1/21

配信日 2018/1/9

図表 なし

分割ファイル数 17 枚

倍速版 あり

¥1,296 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

知られざるアメリカの実情を明らかにした堤未果のルポ第二弾が登場!

サブプライムローン以後、社会の二極化がさらに進んだアメリカ。
オバマの登場は、何をもたらすのか?
第一弾から2年を経て、アメリカという国の状況をさらにビビッドに切り出した一冊です。

世界を巻き込んだサブプライムローン問題により、社会の底割れがさらに加速し、
取り返しのつかない二極化が進んでしまったアメリカ。

職がないにもかかわらず、学資ローンに追い立てられる若者たち。
老後の生活設計が崩れ、絶望の淵に立たされた高齢者たち。

いまや中間層の没落が進んでいるのではないか。
オバマ登場で状況は変わるのか。

2010年時点でのアメリカを描いた本書は、オバマ政権の登場によって変わった部分と、
政権によって変わることなく、むしろ決定的となった部分を克明に描き出します。

アメリカ社会の動きは、貿易や国防面で密接なつながりを持ち、
また国内でも同じように社会格差が広がりつつある日本にとって、他人事ではありません。

人びとの肉声を通して、アメリカの今をビビッドに切り出した本書は、
オバマ政権を経た現在のアメリカをより深く理解するために欠かすことのできない一冊です。