リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

著者 星井 七億
ナレーター 利根健太朗

再生時間 04:50:23

出版社 鉄人社

出版日 2015/4/16

配信日 2017/12/31

図表 なし

分割ファイル数 39 枚

倍速版 あり

¥1,620 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

昔話や古典パロディ小説で大人気のブログ「ナナオクプリーズ」
本書は同ブログ掲載作品を加筆改稿、
さらに書き下ろしの新ネタ11本を加えた作品集です。
抱腹絶倒、そして風刺のきいた一冊を、オーディオブックでお楽しみください。

本書の表題作「もしも矢沢〜」を始め、

「悪徳商法だらけの『桃太郎』」
「J−POPによくある歌詞だらけの『桃太郎』」
「戦いたくない『桃太郎』」
「死語だらけの『走れメロス』」
「一発ギャグだらけの『走れメロス』」
「ラノベのような『走れメロス』」
「おとぎ話の主人公が高田純次だったら」
「注釈だらけのおとぎ話」
「もしもギャルがおとぎ話を読んだら」
「未来のDQNネーム事情はこうなる」

など都合37作品を収録。
初期の筒井康隆に勝るとも劣らぬブラックな作品群は一読の価値アリです。現代社会を笑い飛ばせ !