十三時

ナレーター中島定吉

再生時間 00:33:01

出版社 青空文庫

出版日 2008/2/27

販売開始日 2007/12/25

図表 なし

チャプター数 1

倍速版 なし

作品紹介

不遇の天才作家が描く異様で滑稽な物語。最後に時計が十三時を打った時、そこでは何が起こるのか


【評議員達は二度特別会議を開いて重大な決議をした。・第一条。何事に依らず古来定まりたる事を変更すべからず。・第二条。本市以外には一切取るに足る事なしと認む。・第三条。市民は先祖伝来の時計及キヤベツを忘却すべからず。】 エドガー・アラン・ポーのなんとも異様で滑稽な作品です。原題は「THE DEVIL IN THE BELFRY」。オランダ・スピイスブルク市の話です。最後に時計が十三時を打った時、そこでいったい何が起こったのか…。森鴎外の翻訳でお楽しみください。

※本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。 (C)2008青空文庫

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close