キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

「言葉にできる」は武器になる。

著者 梅田悟司
ナレーター 市村徹

再生時間 05:15:39

出版社 日本経済新聞出版社

出版日 2016/8/26

配信日 2017/9/15

図表 2 枚

分割ファイル数 15 枚

倍速版 あり

¥1,620 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

「言葉にできない」ことは、「考えていない」のと同じである。
トップコピーライター梅田悟司が伝授する、言葉と思考を強くする一冊
『「言葉にできる」は武器になる。』がオーディオブックで登場!

自分の考えを認識し、考えていることを言葉にして伝える力は、
仕事でもプライベートでも大いに役立ちます。
本作品で思考と言葉を鍛え、一生使える武器を手に入れましょう。

その気持ちは、言葉にできますか?

どんなに言葉を磨くスキルを学んだところで、
自分の気持ちを把握していなければ強い言葉を生み出すことはできません。

そして、考え抜いて紡がれた言葉でなければ、人の心を動かすことも難しいでしょう。

本作品では、理系一辺倒で、読書経験もあまりなかったという著者が、
いかにして思考を深め、1人でも多くの人の心に響く言葉を生み出そうとしているのかを、
誰もが同じプロセスを辿れるように順を追って説明されています。

短期的かつ急激に言葉を磨くことは難しいけれど、
「内なる言葉で思考を深め、外に向かう言葉に変換する」という流れを体得することで、
一生モノの「言葉にできる力」を手にすることができることでしょう。

思考と言葉を磨けば、部下にも、同僚にも、仕事の相手先にも、家族にも、
自分の気持ちをきちんと伝えることができます。
ビジネスでもプライベートでも役立つ言葉の力を、本書でぜひ身につけてみてください。