キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

京都ぎらい

著者 井上章一
ナレーター 市村徹

再生時間 05:50:03

出版社 朝日新聞出版

出版日 2015/9/11

配信日 2017/9/1

図表 なし

分割ファイル数 16 枚

倍速版 あり

¥1,296 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

新書大賞2016第1位を受賞した話題の一冊『京都ぎらい』が登場!
京都に生まれそだった著者が、京都の洛中の特殊性、そして日本人の思考の鋳型について論じた新京都論です。

気づいていながら誰もあえて書こうとしなかった、京都ならではの特色・良さ・悪さをちりばめた本作品は、
京都という街を良く知る人にも、あまり深く知らないという人にも、様々な気づきを与えてくれるでしょう。

あなたは京都に対してどのようなイメージを持っていますか?
良いイメージを持っている方、憧れを抱いている方も多いと思いますが、
実際に住む人にとって、京都とはどのような街なのでしょうか。

本作品では、京都の中心部=洛中の外側にある、いわゆる洛外に生まれ育った著者が、
京都人のおそろしい一面、いやらしい一面を、数々の事実をもとに語った一冊です。

他人に見抜けないものを著者が初めてつきとめたというわけではありません。
誰もがうすうす気づいているが書かれることはなかった、
洛中の人間が今まで封じてきた、洛外の人間による批判的な言論の数々が語られます。

他県に生まれ育った人には新たな京都の一面を知ることができる一冊です。
そして京都府に生まれ育った人には、改めて京都人には他とは違う思考があるのだと実感することでしょう。

本作品を通じて京都について、そして京都に住む人々の心のうちについて、
理解を深めてみませんか。