キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

イーグルに訊け

ナレーター 伊集院宏

再生時間 06:45:12

出版社 飛鳥新社

出版日 2003/10/7

配信日 2017/7/12

図表 4 枚

分割ファイル数 21 枚

倍速版 あり

¥1,944 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

古来より伝わるインディアンの教えに学ぶ、現代社会を生き抜くための知恵とは?

ロボット犬「AIBO」の開発責任者・天外伺朗と、著名な心理カウンセラー・衛藤信之が
インディアンの教えを紹介する人気作『イーグルに訊け』が登場。

物質的な欲求を満たすことばかりを追い求め、精神面の豊かさを犠牲にする風潮がある現代社会に、
本当に大切なことを思い出させ、人間社会の目指すべき姿を示してくれる、インディアンの知恵と癒しに満ちた一冊です。

現在、日本の自殺者は年3万人にものぼります。
昔より格段に豊かになった社会で、未来や夢を感じられずに自ら命を絶ってしまう人が多いのです。

それはいったいなぜでしょうか。

私たちは物質社会や資本主義社会の中で生き、この文明はいいものだと信じ切り、微塵も疑っていません。
そんな中、インディアンの文化は、私たちが信じて疑わないこの文明を、外側から見る視点を与えてくれます。

実は、アメリカが今の形になるより早く、インディアンたちの社会に根付いていた社会制度は、
アメリカ合衆国の成り立ちに大きな影響を与えました。
さらに、フランス革命をはじめとする世界の民主化の動きも、インディアンの思想をルーツとしているのです。

しかし私たちの現代の社会では、インディアンの社会にあった精神的な豊かさを忘れてしまっています。
誰もが忙しく、それでも充足感を得られずに生きている今こそ、インディアンの叡智を学びなおす時期なのかもしれません。

インディアンの長老たちと深く関わり、日本でインディアンの儀式を行うことを許された著者が、
その教えを紹介しながら、現代の日本人が忘れかけているものを思い出させてくれる作品です。

私たちにとっての本当の幸せとはなんなのか。考えるのではなく、まず、感じてください。

巻末には、心を癒す「祈り」のCD音声も収録していますので、じっくり耳を傾けて、心を休めてみてください。