キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

あたらしい憲法草案のはなし

ナレーター 保阪孝允

再生時間 02:08:59

出版社 太郎次郎社エディタス

出版日 2016/7/2

配信日 2017/6/26

図表 1 枚

分割ファイル数 8 枚

倍速版 あり

¥800 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

自民党の改憲草案をとてもわかりやすく説明して、議論を巻き起こした話題作が登場!

「国民が国家をしばる約束」から「国家と国民が協力してつくる"公の秩序"」へ。
草案の提案する憲法観の大転換を、起草者たちの論理と願望に沿って語った
異色の解説書をオーディオブック化。
賛成の方も反対の方も、まだよく知らないという方も、
自民党の目指す改憲の内容とその影響を、よく理解することができるでしょう。

(本書「はじめに」より抜粋)
この本は自由民主党(自民党)の憲法改正草案について、わかりやすく解説したものです。
自民党は日本の政党のひとつですが、憲法改正にもっとも積極的な党でもあります。
いまの政府は、選挙でもっとも多くの議席を得た自民党と、
自民党の政策に賛成する公明党という二つの党が協力して運営しています。
その自民党が出した案ですから、あたらしい憲法が
この草案に近いかたちになる可能性は高いといえるでしょう。