リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

性格は変えられる (アドラー心理学を語る1)

著者 野田俊作
ナレーター 西村不二人

再生時間 07:23:53

出版社 創元社

出版日 2016/12/21

配信日 2017/6/5

図表 1 枚

分割ファイル数 24 枚

倍速版 あり

¥1,512 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

日本におけるアドラー心理学の先駆者にして第一人者の野田俊作が、対話形式で易しく著した
『性格は変えられる (アドラー心理学を語る1)』がオーディオブック化。
人はどうして「性格」を決めつけてしまうのか。自分を変えるにはどうすればよいのか。
具体的な実践方法を紹介しながら、アドラー心理学の究極目標である「共同体感覚」を分かりやすく紹介する一冊です。

自分の性格が嫌で、変えたい。しかし、なかなか変えられない。
そのような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

では、性格は変えられないものなのでしょうか?

そんなことはありません。性格は、本当は変わりやすいものなのです。
ただ、人間は自分の性格を変えないための努力を絶えずやっているため、なかなか変えられない。

自分の性格が嫌だとしても、それ以上に人間は自分の性格を変えたがらない。
では、変えるにはどうしたらいいのでしょうか。

「性格を変えよう」と決断するのではなく、
「今の性格を保つのをやめよう」と決断すればいいのです。

本作品では、性格の変えられない、
暴力的な夫を持つ妻、好きな人に近づけない女性、過干渉な母親、統合失調症の女性、
アルコール依存症の若旦那、優しい保育士、金儲けの下手な商売人など、
様々な例を挙げて解説と解決方法を説いています。

著者が度々海外でのアドラー心理学の集会に出て解釈をすり合わせ、
できるだけ正確なアドラー心理学解釈を日本に伝えようと書かれたものです。
他の本でアドラーを知った方にもぜひ聞いてみていただきたい内容になっています。

もちろん初めてアドラーに触れる方にもわかりやすい一冊です。
専門的なのにフランクで、ユーモア豊富な野田氏の語りで、楽しくアドラー心理学を学ぶことができるでしょう。

自分を変えたくても変えられなくて困っている方、息苦しい思いをしている方、
アドラー心理学を学んで自分と向き合い、楽になりませんか?