リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

統計学が最強の学問である[ビジネス編]―――データを利益に変える知恵とデザイン

著者 西内啓
ナレーター 渡辺博之

再生時間 09:16:57

出版社 ダイヤモンド社

出版日 2016/9/16

配信日 2017/4/10

図表 40 枚

分割ファイル数 26 枚

倍速版 あり

¥1,944 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

累計43万部を突破した人気シリーズ『統計学が最強の学問である』のビジネス編がオーディオブックで登場!
先進企業は、統計学をどのようにビジネスに使っているのか?
統計学をビジネスに応用するためのアイディアがたくさん詰まった1本を、ぜひ仕事の中でご活用ください。

「クーポンを誰に送るか」
「クレームをどう処理するか」

このような「成功事例」は巷にあふれています。
あなたも、どこかの会社で成功したといわれる方法を試してみたくなることもあるでしょう。

しかしデータ分析を使えば、あなたの会社の真の課題を発見して、
もっと広範囲の問題点を改善することができるのです。

本作品は日本人が知らない「リサーチデザイン」の基本を伝えたうえで、
統計学を使う方法を詳細に解説しています。

経営戦略、マーケティング、人的資源管理、オペレーションなどの様々な場面で、
統計学を活かすための知恵が例とともにふんだんに盛り込まれているので、
これらを理解し使いこなせれば、あなたの職場でも、利益を増やしていくことができるでしょう。

さまざまな業務に関してITを導入している昨今。
意識せずとも社内のデータベースには様々なデータが蓄積されているはずです。
本作品は、その眠ったデータを分析し、生産性を見出していく術を教えてくれます。

統計学という一見とっつきにくい難しい学問を、ユーモアを交えてわかりやすく解説するとともに、
データの必要性、収集の仕方から、分析、活かし方まで一つ一つ丁寧に紹介している本作は、
あなたの今までのものの見方を大きく変えてくれることでしょう。

統計学を知ると、データを見る目がかわります。
現場で使える統計学スキルを身に着け、ぜひビジネスの場でご活用ください。