もみの木

ナレーター中村華奈

再生時間 00:43:05

出版社 青空文庫

出版日 2007/12/28

販売開始日 2007/12/25

図表 なし

チャプター数 1

倍速版 なし

作品紹介

美しい森の中、自らの幸せに気づかず未知の世界にあこがれつづけた木の物語


ある森に、いっぽん、とてもかわいらしい、もみの木がありました。この小さなもみの木は、ただもう大きくなりたいと、そればかり願っていました。森の生活にも退屈しています。この森では、クリスマスが近くなってくると、いつも木こりがやって来て、いちばん大きい木を二、三本切り出します。これは毎年のおきまりでした。若い小さなもみの木は、切り倒されて荷車につまれ、森を出ていく他のもみの木たちを見て不思議がります。みんな、どこへいくんだろう…。もみの木は、じぶんも早くよその世界へ出たがって、毎日毎日、気が気でありません。そしてある年のクリスマスの季節、ついにこのもみの木にも切り倒される日がやってきました。クリスマスツリーとして見事に飾り付けられた、もみの木。しかし、やがてクリスマスも終わり……。「楽しめるときに、楽しんでおけばよかった…」、もみの木のため息が聞こえてきます。ちょっぴりせつなく、心にしみる「もみの木」のお話をオーディオブックで味わってください。

本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。
しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close