長ぐつをはいた猫

ナレーター中島定吉

再生時間 00:24:03

出版社 青空文庫

出版日 2007/11/30

販売開始日 2007/12/25

図表 なし

チャプター数 1

倍速版 なし

作品紹介

幼い頃読んだ懐かしのストーリー-あの頃を思い出しながらお楽しみください。お子様にもぜひ!


『長ぐつをはいた猫』 あるところに粉引き職人を父にもつ三人の兄弟がいました。ある日父が死んでしまい、その遺産が三人に分け与えられました。兄さん達は粉引き小屋やロバをもらった中、三男は猫をもらいました。「猫は食べてしまったら何も残らない」と、三男が言うと、猫は「そんなに悪いものでもないですよ。私に長靴と袋をください」と言いました。猫は、自らが捕まえた獲物を袋に入れ王様に献上し、徐々に王様と親しくなってゆきました・・・。

本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。
しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...