バリアバリュー 障害を価値に変える

著者 垣内 俊哉
ナレーター 山田晴久

再生時間 04:00:33

出版社 新潮社

出版日 2016/3/18

配信日 2016/9/22

図表 1 枚

分割ファイル数 14 枚

倍速版 あり

¥1,296 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

ワールドビジネスサテライト、朝日新聞beで話題沸騰!
急成長のユニバーサルデザインを牽引する株式会社ミライロ社長、垣内俊哉氏の初の単行本がオーディオブックとなって登場!

障害は人ではなく環境にある。
その気づきから4,000万人市場を生み出した、「バリア」を「バリュー」に変える思考法とは?
劇的な半生と、斬新なビジネスモデルを生み出した「反転戦略」を明かす一冊です。

街中やメディアでよく耳にする「バリアフリー」という言葉。
障害のある方が少しでも快適に過ごせるためのシステムであるバリアフリーですが、
そのバリア(障害)をバリュー(価値)に変えるとはどういうことでしょうか?

本作品では、急成長のユニバーサルデザインを牽引するベンチャー起業家である垣内氏が、
自身の障害をかけがえのない「価値」に変えてきた経験を語っています。

「歩きたい」という思いをかなえるため高校をやめ、手術とリハビリに取り組み、
一度は自ら命を絶つことすら考えたという著者が、
いかにして発想を転換し、自分の弱みや障害を、価値を生み出せる強みに変えられるようになったのか。

そして、ユニバーサルデザインのコンサルティングを手掛けるミライロの事業や組織は
どのようにして軌道に乗り、大きな注目を集めるようになったのか。

本作品は、著者が多くの人たちとともに歩んできた道のりを、自ら赤裸々に語った貴重な一冊です。

バリアとは、障害だけでなく、あらゆる人が持つ弱み、苦手、短所のこと。
あなたにも、考え方を変えれば価値に変えられる個性がきっとあるはずです。

あなたも本作品に触れ、人生の幅を広げてみませんか?