吉川英治「上杉謙信(第4回)」

聴き放題対象

再生時間 02:06:18

出版社 響林社

出版日 2016/6/10

販売開始日 2016/9/14

図表 なし

チャプター数 7

倍速版 なし

作品紹介

第四巻では、川中島の決戦の後半を描く。謙信は、信玄の本営を急襲し、三太刀を与えた後、引き揚げにかかる。妻女山から武田方の別働隊が戻りつつあるからだった。実際、その後形勢は逆転し、上杉方は苦戦を強いられ、撤退は困難を極めた。謙信自身も犀川の渡河時に、敵の精鋭に急襲され、危機に陥った。最後にはわずかな側近だけとなり、やっと越後に戻った。こうして、川中島の決戦は終わりを告げたが、上杉と武田とでどちらが勝者かについては見方が分かれる。
 その後も幾度も小競り合いはあったが、北条、今川による塩攻めに苦しむ武田方に塩を送り、信玄死後もそれに乗じるようなことを謙信はしなかった。「野彦の声」以降を収録し、完結。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close