リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

静かなリーダーシップ

ナレーター 鬼塚啓之進

再生時間 07:56:38

出版社 翔泳社

出版日 2002/9/7

配信日 2016/8/30

図表 なし

分割ファイル数 23 枚

倍速版 あり

¥2,376 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

目立たないところで日々問題を解決し、組織を変革する「静かなリーダー」とは?

自らの価値観に基づいて生きながら、組織と自分自身のために正しいと思われる行動を日々実践する人々こそ、世界を変革する力を持ちます。
ヒーロー型のリーダーシップと比較しながら、あらゆる組織にいる「静かなリーダー」像を提示する本作品は、
組織と個人の狭間で様々な意思決定を求められる管理職、ミドル層の人々に、現実的な行動指針を与えてくれることでしょう。

前途洋々たるキャリアの道を捨てて、医療伝道師となりアフリカの貧困地域で活動したアルバート・シュバイツァーは、
大衆に認められるような偉大なヒーローの行動は大海の中の「泡」にすぎず、
「人目につかない小さな行い」に日々従事する人々のほうが深い海洋であり、より影響力が大きいと語っています。

企業が何か大きな改革を成し遂げたとき、世間の注目は経営者に集まりますが、
実際には、その経営者の指示のもとで、日々の業務を進めながら現場で様々な問題解決にあたってきた
目立たない人々の行動があることを忘れてはなりません。

本作品では、このような組織の中で日々、目立たないながらも着実に物事を前進させているミドル層などの人々を、
「静かなリーダー」と呼び、ヒーロー型とは異なるそのリーダーシップの在り方を提示しています。

本作品で語られている静かなリーダーとは、「忍耐強くて慎重で、段階を経て行動する人、
犠牲を出さずに、自分の組織、周りの人々、自分自身にとって正しいと思われることを、
目立たずに実践している人」のことを指します。

自分の価値観に基づいて生きながら、自分のキャリアや評判を危険にさらすことなく、難しい問題を引き受ける人々は、
あなたの組織にも数多く存在していることでしょう。

「静かなリーダー」が日々直面する様々な問題と、その際に活用している問題解決の方法を紹介する本作品は、
実際に現場で日々問題解決に取り組み、自分と組織のために行動し続けている人にとって、
「ヒーロー型リーダーシップ」を語った書籍よりも、より納得感のある行動指針を示してくれることでしょう。

決して自己犠牲ではなく、常にモラルと現実を忘れず自分の力を最大限に生かそうと奮闘する
すべてのビジネスパーソン、ミドル層にお聞きいただきたい一冊です。

LEADING QUIETLY by Joseph Badaracco
Original Work copyright (c) 2002 Joseph L. Badaracco, Jr.
Published by arrangement with Harvard Business Review Press, Watertown,
Massachusetts through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo