リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

好奇心を“天職”に変える空想教室

著者 植松 努
ナレーター 矢島雅弘

再生時間 03:28:50

出版社 株式会社サンクチュアリ・パブリッシング

出版日 2015/10/26

配信日 2016/6/29

図表 2 枚

分割ファイル数 12 枚

倍速版 あり

¥1,350 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

★著者植松努氏による特典音源を巻末に収録★

Amazonレビュー驚異の4.9!
忘れかけていた夢を思い出させ、TEDxで150万人の心を震わせた感動のスピーチがオーディオブックになって登場!
小さな町工場から自家製ロケットを打ち上げた、日本一の空想経営者が、夢を実現する方法を語ります。

あなたの「夢」はなんですか?

作者の植松努氏は北海道の小さな町にある会社でロケットを作っています。
ロケットが好きで、宇宙へ飛び立つロケットを作ってしまったのです。

植松氏は言います。
「思うは招く」
夢があれば、なんだってできてしまうのです。

しかし人はいつしか夢を失ってしまいます。

「あきらめなければ、夢はかなう」
多くの人はそう聞かされてきました。
そして「夢が叶わなかったのは、あきらめた自分が悪い」と思っています。

でもそれっておかしいんです。

日本語の辞書では、
「夢とははかないもの。叶わないもの」
アメリカの辞書では、
「夢とは強く願い、努力すれば実現できるもの」
 …とあります。
 
私たちは夢をあきらめたのではなくて、初めから叶わないものだと思い込まされているのです。
実は、やってみたら実現することができるかもしれないのです。

もう一度考えてみて下さい。
あなたの「夢」はなんですか?
ほんとうにしたいこと、すきなことはなんですか?

人生で壁にぶつかったとき、思い悩んでしまったとき、「夢」に立ち返ることで力が湧いてきます。
本作品は、あなたに「夢」を思い起こさせ、前を向かせてくれることでしょう。

あなたの人生を切り拓く作品を、じっくりとお楽しみください。

★著者植松努氏による特典音源を巻末に収録★
【1】著者植松努×上田渉(株式会社オトバンク 代表取締役会長)特別対談
「思う」は「招く」~「どうせ無理」でなく「だったらこうしよう」で実現する~
著者の植松努氏をスタジオにお迎えし、オトバンク創業者の上田渉が
作品についてや教育について、「夢」についてなど様々な切り口でお話を聴いた30分の対談を収録。
【2】著者植松努氏からのメッセージ
オーディオブックをお聴きになった皆様に、著者の植松努さんからいただいたメッセージを収録。