リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

頭がいい人の仕事は何が違うのか?

ナレーター 矢島雅弘

再生時間 02:33:30

出版社 すばる舎リンケージ

出版日 2015/4/21

配信日 2016/5/13

図表 なし

分割ファイル数 9 枚

倍速版 あり

¥1,404 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

入社1年目から差がついていた!頭がいい人とそうでない人の仕事の仕方の違いとは?
一流人事マンが、上に行く人の仕事のポイントを教えます!
20代のビジネスパーソンの方から、部下や後輩を成長させたい方まで、幅広く活用できる一冊です。

同じ職場で仕事をしているのに、活躍する人とそうでない人がいます。
その違いは一体何なのでしょうか。

人事の現場で数多くの人々に接してきた著者は、
仕事が「できる人」と「できない人」がいて、それぞれ多くの共通した特徴があると語っています。

実は彼らは会社に入った時には知識・経験ともに大きな差はありません。
入社後にジリジリと差がついていき、気づいたら大きな違いになっているのです。

入社して早い人で1年、遅くとも3年以内には確実に最初の分岐点が訪れます。
「期待されているアウトプットを確実に出せるかどうか」
これによって、その後のキャリアに大きな違いが生まれるのです。

本作で紹介されるポイントを押さえて努力をしさえすれば、
誰でも、このアウトプットを出す力を身につけることができます。

あなたも一つ一つのコツを身につけていくことで、
評価されるビジネスパーソンとして着実に歩んでいける力がつくことでしょう。

周りに差をつけたい新入社員のから、部下や後輩の仕事ぶりに頭を抱えている方まで
あらゆる段階で学び、振り返りたいビジネススキルの基本ポイントを凝縮した一冊です。