キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

クオリア

著者 春田鮎
ナレーター 福元茜

再生時間 00:59:53

配信日 2016/2/17

図表 なし

分割ファイル数 3 枚

倍速版 なし

¥1,080 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

脳科学者で精神科医でもある榎田秀司。その弟子で科学者の卵、澤リカ子。
規制緩和により新薬の認可が早まった現在、榎田が開発したうつ病の特効薬「クオリア」は目覚ましい成果をあげていた。そんな中、原因不明の殺人事件が頻発。すべての犯人には動機が存在しなかった。その頃、榎田が謎の失踪。かわりに犯人たちの精神鑑定を依頼された澤は犯人たちの脳波に共通点を発見する。
不信に思った澤は新聞記者と犯人たちの身辺をあらう。すると彼らは同一人物からある薬物を買っていた。それはアメリカ軍から横流しされた「殺人クオリア」だった…。