会員数200万人以上 ラインナップ数日本1位
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額625円
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額625円
初回無料でお試し

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
聴き放題プランは初回14日間無料、いつでも解約できます。

※日本マーケティングリサーチ機構2021年11月調べ
日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査

聴き放題対象
チケット対象

坂口安吾「肝臓先生」他5編

出版社 響林社

再生時間 02:23:19

添付資料 なし

出版日 2015/7/5

販売開始日 2015/11/11

トラック数 9

購入音源の倍速版 なし(アプリでの倍速再生は可能です)

作品紹介

戦前の昭和10年代の伊豆の伊東で開業医を営む赤城風雨先生の物語。周辺住民で流行していた内臓病を、往診するたびに肝臓炎と診断していた赤城先生は、「肝臓医者」と言って揶揄される。しかし、母校の同窓会に出て、肝臓炎の全国的流行を確認できた赤城先生は意を強くして、一層その治療に邁進する。やがて、離島の急患を往診するため、空襲警報の鳴り響く中、小舟で島に渡ろうとしたが、敵の戦闘機に狙われて、海に消えた。実際のモデルは、佐藤清一氏で、天城診療所がその舞台であり、1991年まで生きた。
 他に、安吾の随筆的短編5編を収録した(「温浴」「釣り師の心境」「酒のあとさき」「醍醐の里」「人の子の親となりて」)。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close