菊池寛「犯罪被害者家族の慟哭―「ある抗議書」「若杉裁判長」」

聴き放題対象
著者菊池寛

再生時間 01:34:50

出版社 響林社

出版日 2015/7/5

販売開始日 2015/11/4

図表 なし

チャプター数 6

倍速版 なし

聴き放題プランなら、何冊でも定額で聴き放題。
初回30日間は無料です。詳細はこちら 聴き放題で聴く
¥550 税込
会員登録して購入

作品紹介

犯罪被害者とその家族の苦しみ、悔しさに対して真剣に理解しようとしない社会や司法に対する抗議の観点からの2編。
『ある抗議書』は、惨殺された夫婦の弟が、司法大臣に宛てたもの。捕まった犯人は死刑になったが、キリスト教に帰依し、看守にまで祝福されて天国に旅立っていった。それに対し、何の罪もなく命を奪われた被害者の無念はもちろん、その遺族の衝撃と悔しさに一生涯苦しむこととの余りに大きい落差という矛盾・・・。
『若杉裁判長』は、温情的な判決で知られる裁判長が、ある日、強盗に入られたときの恐怖と、家族に与えた精神的ショックの大きさに信念が揺らぎ、脅迫事件で捕まった少年に対し、周囲の予想を裏切って実刑判決を下す。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...