鬼平犯科帳 古今亭志ん朝朗読 巻四 血闘

ナレーター古今亭志ん朝

再生時間 00:48:26

出版社 日本音声保存

販売開始日 2015/4/17

図表 なし

チャプター数 2

倍速版 なし

作品紹介

池波正太郎「鬼平犯科帳」を古今亭志ん朝が臨場感タップリに朗読した幻の作品。

 『巻四 血闘』

 密偵のおまさが消息を絶った。それも浪人くずれの盗賊団が江戸で大仕事を企てているとの情報をほのめかしたまま…。おまさの身の危険を察知した平蔵は単身盗賊団のアジト「化物屋敷」へ乗り込む。

落語で見せる顔とは一味もふた味も違う、役者・志ん朝の至芸をご堪能ください。 (1988~1989年「文春カセット・ライブラリー」のリイシューCD音源です)

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...