リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと

著者 四角大輔
ナレーター ロバート・ハリス

再生時間 02:20:18

出版社 株式会社サンクチュアリ・パブリッシング

出版日 2012/7/12

配信日 2014/9/5

図表 なし

分割ファイル数 7 枚

倍速版 あり

¥1,296 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

10万部突破、自分にとって何が大切かをじっくり考えさせてくれるベストセラーを、
DJ、作家として活躍するロバート・ハリス氏の朗読でオーディオブック化!

15年の会社勤めを経て、ニュージーランドと東京を行き来する生活を送る著者が教える、本当の自由のつくり方とは?
今まさに20代の方だけでなく、シンプルで自分らしい生き方をしたいと望む
全ての人にお聴きいただきたい、あなたにとって大切なものが自然と見えてくる1本です。

将来どんな人生を歩むこともできる、身軽なはずの20代の若者のほとんどが、
いつの間にか現実や常識に縛られた“マトモな”大人になってゆくのは、一体なぜなのでしょうか。

本作品は、15年間会社勤めをしたのち、「ニュージーランドの湖畔で生活したい。」という思いを実現させ、
今ではニュージーランドと東京を往来するノマドライフを送る著者が、
人生の中で大切にすべきものと捨てるべきもの、自由な人生の在り方について語った1本です。

人と話すのが苦手で、過度のストレスで身体を壊す日々の続く20代を送ったという著者は、
今では東京で講義や執筆活動をを行う傍ら、ニュージーランドで自然と一体となった自由な生活を楽しんでいます。

こんな生き方は自分にはできない、と思う方も多いことでしょう。
しかし、20代のうちに様々な物を捨て、ノイズを取り除いて、本当にやりたいことを見つけた著者の生き方は、
あなたの人生にも大切にすべきものと、捨てるべきものがある、という大切なことを気づかせてくれます。

捨てることは、不安なことかもしれません。
しかし、すべてを捨てたつもりでも残るモノ、それがあなたにとって一番大事なモノなのです。

20代はもちろん、30代、40代の方にも、自分の生き方を見つめる大切なきっかけを与えてくれる作品です。
あなたにとって一番大事なモノを大切にできる、もっとシンプルな生き方を模索してみませんか?