芥川龍之介小品の名作(1)-「玄鶴山房」「魔術」「片恋」

聴き放題対象

再生時間 01:29:23

出版社 響林社

出版日 2014/4/8

販売開始日 2014/7/20

図表 なし

チャプター数 4

倍速版 なし

作品紹介

『玄鶴山房』では、財を成した玄鶴が離れで肺結核で伏せっている中で、娘夫婦、かつての妾のお芳、意地の悪い看護婦の甲野らが入り乱れて、目に見えて一家の雰囲気は悪くなっていく。玄鶴は病苦の中で、楽しい記憶を思い出して苦痛を紛らそうとしたが、遂に思い出せなかった。晒の褌で首をくくろうとしたが、甲野に見通され、かなわなかった。『魔術』では、インド独立の愛国者にして魔術の大家であるミスラ君から伝授された魔術によって、次々に思いがかなうものの、欲を出した瞬間に夢が醒め、わずか2~3分しか経っていないことに茫然とする。『片恋』は、西洋の活動写真上の俳優に熱烈な恋をした芸妓を描くほろ苦い物語。




ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close