会員数200万人以上 ラインナップ数日本1位
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額625円
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額625円
初回無料でお試し

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
聴き放題プランは初回14日間無料、いつでも解約できます。

※日本マーケティングリサーチ機構2021年11月調べ
日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査

聴き放題対象
チケット対象

太宰治自伝1-「思い出」「わが半生を語る」他

著者太宰治

出版社 響林社

再生時間 02:03:14

添付資料 なし

出版日 2014/4/8

販売開始日 2014/7/13

トラック数 8

購入音源の倍速版 なし(アプリでの倍速再生は可能です)

作品紹介

太宰治の自伝随筆のうちから3点を収録。「思い出」は、昭和7年、太宰二十四歳の時の作品で、第一創作集の『晩年』の冒頭に収録されています。生い立ちから小学校、中学校に進学した頃までの回想が中心となっていて、叔母や兄弟、学校仲間との交流、実家のまだ10代の若い女中への淡い思いを描いています。そこには後年の苦悩の雰囲気はなく、太宰の青春小説的な色彩があります。「五所川原」は可愛がってくれた叔母との幼年時代を回想する短いエッセイ。「わが半生を語る」は、太宰が自殺した39歳の時の全般的回想。最後の「39歳なのに自信がない」「妻子を養ってゆくのはむしろ悲惨」などの記述は、その直後の心中を予感させるものがあります。




ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close