一対一でも大勢でも人前であがらずに話す技法

ナレーター山口孝史

再生時間 03:57:26

出版社 大和書房

出版日 2011/7/22

販売開始日 2014/1/14

図表 3 枚

チャプター数 12

倍速版 あり

作品紹介

Amazonレビューで多くのレビューと4.7の高評価を獲得し、人々のあがり症克服を助けてきた人気作がオーディオブック化!
これまで、どうしても治せなかった「あがり症」を治す方法、お教えします。

極度のあがり症の克服に成功した著者が発見した、緊張をとるための“たった1つのこと”を学ぶだけで、
初対面の人とも、大勢の人の前でも、あがらずに堂々と話せる力が身につきます。
今度こそ、人前に出ることにビクビクしていた自分にお別れしましょう!


・人前に立つと、手や足がブルブル震え、顔や背中、脇の下に大量の汗をかく
・話そうとしても、口がひどく渇いてしまって、ほとんど話せなくなる
・プレゼンになると、早口になったり、言葉に詰まったりする
・初対面の人と会うと緊張する

このような「あがり症」の症状でお悩みの方は、少なくないのではないでしょうか?
実は、著者である森下裕道氏も、以前はこのような悩みを抱える極度のあがり症でした。

この作品は、今まで誰よりも悩んできたから著者だからこそ書くことのできた、
「お決まりの呪文を唱える」本や、「単なるプレゼンスキルの羅列」本とは全く異なる、
確実にあがり症を克服するための1冊です。

あがり症を克服するためには、場数を踏むだけではダメ。
“あること”を意識しなければ、緊張を完全に取ることはできません。
本作品では、著者自らの経験を基に、緊張する人と緊張しない人の違いを的確に解説しながら、
緊張しないための考え方、ふるまい方を紹介しています。

その方法は、決して難しいものではありません。
大事な場面を迎える前に、日常の中で実践できる“トレーニング”をして、
緊張しないで自分の力を発揮するための心の準備を整えましょう。

また、緊張していることを口に出したせいでさらに緊張してしまう、といった
あがり症を克服したいと悩んでいる人が陥りがちな間違いについても詳しく解説していますので、
他の本であがり症を治せなかった人にも、新しい気付きを与えてくれることでしょう。

今まであなたを悩ませてきた赤面、冷や汗、震えとおさらばして、
どんな場面でも緊張しないで堂々と話せるようになれば、
面接、プレゼン、会議等のビジネスシーンだけでなく、異性と話す時など、プライベートでも効果を発揮します。
あがり症を克服すれば、まるで別人のように人と話すことで視野や考え方が広がり、人生をより楽しむことができるでしょう。

あがり症だった著者を救った「一瞬で『あがり』が止まる秘密のテクニック」と、
様々な場面で使える緊張しないテクニックを取り入れて、あなたも今すぐあがり症を克服しましょう!

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...