一瞬で人の心を誘導する技術

ナレーター齋藤祐樹

再生時間 02:39:44

出版社 かんき出版

出版日 2013/2/6

配信日 2013/9/11

図表 なし

チャプター数 8

倍速版 あり

作品紹介

あなたの思い通りに、人を動かしたいと思ったこと、ありませんか?
相手の心をうまく誘導し、進んで行動しようと思わせる話し方ができるようになる、NLP実践書の決定版が登場!

ユーモアあふれるセミナーで人気を集める米国NLP協会認定トレーナーが、
NLPの本質を押さえつつ、その技術を日本語で活用する為の方法を徹底解説。
本書に載っている話し方をマスターすれば、人間関係が向上し、プライベートもビジネスももっと円滑に進み始めます。

あなたは、日常生活の中でこんな話し方をしてしまうことはありませんか?

「●●さん、これ13時までに終わらせて。」
「どうして、前もって相談してくれないんだ!」
「そんなことしちゃダメでしょう!」

このような言葉をかかけたとき、相手はどのような反応をしたでしょうか?
あなたが望んだとおりの行動をとってくれたでしょうか。

実は、このような話し方では、相手をうまく動かすことができなかったり、
行動してくれたとしても、怒られたり命令されたりしている気がして、あまりいい気分ではない場合が多いのです。

誰かに何かを頼みたい、思い通りの行動をしてほしい、ある行動をやめてほしいというときに役立つのが、
本書のテーマとなっている「NLP」、特にその中でも「ミルトン・モデル」と呼ばれる手法です。

本書は、アメリカで研究されているNLP(神経言語プログラミング)の分野の中で体系化されている
「ミルトン・モデル」という強い誘導力のある催眠テクニックをもとに、
日本語で、その手法を活かして相手の心を誘導する話し方を研究した「ミルトン話法」の解説書です。

催眠テクニックを元にしていますが、本書で紹介されているのは、
日常のあらゆる場面で、自然な会話の中で活かすことのできる話し方。

例えば、「○○をやってくれ」ではなく「○○をやってもらえると嬉しいな」と言ったり、
「エアコンをつけてくれ」ではなく「この部屋、ちょっと暑いよね?」と言ったりする話し方の工夫の他、
否定的な言葉ではなく肯定的な言葉を使う、たとえ話をする、そうしてほしい理由を添える、など、
様々な話し方の工夫、会話の中での工夫が紹介されています。

本書で紹介されている話し方のコツの中から、自分はあまりできていないなと思うものがあれば、早速取り入れてみましょう。
あなたの周りの人が思い通りに動いてくれるようになり、人間関係はより良好なものになることでしょう。

いつでもどんな場面でも役立つ会話のコツを体系的に身につけたい方に最適の1冊。
コミュニケーションを円滑し、あなたの人生をより良く前に進めるために本作品をご活用ください。

ジャンル

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...