リーフを創った男・門田英稔・自動車革命に挑んだ日々

再生時間 00:57:00

出版日 2013/9/2

配信日 2013/9/2

図表 なし

分割ファイル数 3 枚

倍速版 なし

作品紹介

量産型電気自動車「リーフ」。それは車両からの排気ガスがゼロという夢のような自動車だ。その爽快な運転感覚、IT技術を活用した操作性など高い評価を得ており、グッド・デザイン賞、カー・オブ・ザ・イヤーなどの数々の賞を獲得している。
そんな「リーフ」の開発責任者を担当したのが、門田英稔氏である。
門田氏はある日、コンセプトカーではなく実用的な量産型電気自動車開発の指揮をとってほしいという依頼を受けた。いままでにない全く新しい車。それを3年という短い期間で開発しろというのだ。
新しい車であるというだけで、困難な開発になるのは目に見えている。それに加え時間もないという。しかし結果、門田氏は困難を乗り越え、見事に期待にこたえた。
これは門田氏にスポットを当て、日産「リーフ」の開発を追った物語である。なぜ門田氏が「リーフ」開発を成功させられたのか。迫っていく。


■門田英稔氏 経歴
日産自動車株式会社 「日産リーフ」開発責任者

■会社概要
日産自動車株式会社
1933(昭和8)年12月26日 設立
主に自動車の製造、販売を行い、現在世界160以上の国や地域でサービスを提供。世界の様々な国と地域において高い信頼を獲得し、革新的なクルマやサービスを創造している。また、環境に対する意識も高く、ゼロ・エミッション(CO2排出ゼロ)を実現する、走って楽しい電気自動車や燃料電池車の開発にも積極的に取り組んでいる。

■リンク
日産自動車株式会社 http://www.nissan.co.jp/
日産リーフ http://www.nissan-zeroemission.com/JP/LEAF/

音楽提供:サウンドプロダクション吟

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...