EAT&RUN

ナレーター鬼塚啓之進

再生時間 11:52:01

出版社 NHK出版

出版日 2013/2/21

配信日 2013/8/14

図表 16 枚

チャプター数 34

倍速版 あり

作品紹介

あの『BORN TO RUN』に登場したウルトラランナーの“生ける伝説”が、その秘密を自ら明かす!

伝統のウルトラマラソンレースで7連覇、24時間走のアメリカ記録樹立など、数々の偉業を達成し、
長距離ランナーのトップに君臨するスコット・ジュレク。
完全菜食主義者として知られ、強靭な精神力でどんな道をも走り抜けてきた伝説的ランナーが、
その生き方を自ら赤裸々に語る貴重な1冊です。


あなたは“ウルトラマラソン”という競技を知っていますか?

ウルトラマラソンとはフルマラソン42.195kmよりも長い距離を走る競技です。
その長さは50マイル(80km)や100マイル(160km)、さらには150マイル(241km)にまで及ぶものもあり、
ランナーたちは舗装されていないあぜ道や渓谷など、過酷な環境の中を走り抜けていきます。

そんな果てしない距離を走るウルトラマラソンにおいて、“生ける伝説”と呼ばれる人物がいます。

彼の名は、スコット・ジュレク。

彼は、100マイルを走るウエスタンステイツ・エンデュランスランで7連覇、
摂氏50度の中を135マイル走るバッドウォーターウルトラマラソンで2度の優勝、
24時間走のアメリカ記録(266.677km=フルマラソン6.5回分の長さ)樹立など、
数々の伝説を世に残してきました。

そんな彼は、完全な菜食主義者(ヴィーガン)としても知られています。
また意外なことに、子供のころから特別に足が速かったわけでもありませんでした。

生まれながらに走る才能に恵まれていたわけではない彼が、なぜこのような偉業を成し遂げ、
伝説的ランナーとして世界に知られるようになったのでしょうか。
その秘密は、彼の強靱な精神力にありました。

本書は、数々の偉業を成し遂げた伝説的なランナー、スコット・ジュレクが
自らの半生を振り返りつつ、その生き方やランニングへの思いをつづった貴重な1冊です。

食べること、走ること、生きることと真摯に向き合うスコット・ジュレクの言葉は、
ランナーの方にも、そうでない方にも、健やかに自分らしく生きていくための様々な気付きを与えることでしょう。

また、100マイルの道のりを何度も走り抜けてきた彼の生き方は、
そのまま冒険小説のように楽しめるエキサイティングな内容となっています。

自らを見つめ、さらに上へと成長したいと考えている方、
刺激的な1冊に出会いたい方、そして多くのランナーの方へ。

読者を引き込み、熱くさせてくれるようなエキサイティングな本書で、
自分にも何かを成し遂げられる、そんな力が湧きあがってくる感覚を感じてみませんか?

ジャンル

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...