ばばあのば

著者 南綾子
ナレーター 杉田智和

再生時間 01:48:39

出版社 新潮社

出版日 2012/3/1

配信日 2013/7/31

図表 なし

分割ファイル数 5 枚

倍速版 なし

¥540 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

「このままいったら、あんたはね、もう二度とまともな恋人はできない。もちろん子供も産めないね。孫の顔を見せないまま親を死なせるんだよ。親不孝もんだね」
 そこまで言うと、女は五十五歳とは思えない俊敏さでずずずいっと距離をつめてきた。「わたしはね、忠告にきたんだよ。あんたは今年、大きな間違いを犯す。その間違いさえ回避すれば、未来は変わるかもしれない。わたしのことを信じて、真面目に話を聞くつもり、ある?」
 わたしは即座にうなずいた。首がちぎれてふっとびそうなほど何度もうなずいた。
 小説家としてデビューしたものの、食えないのでデパートで契約社員として働いている「私」。将来に不安を抱える「私」の前に、五十五歳の自分が現れてこう告げた。あんたはこのままだと一生独身だよ、と―—。鋭い人間観察がブラックな笑いを誘う、赤裸々に綴られた「私」小説。

【朗読チャリティー企画「文芸あねもねR」とは】

新潮文庫から出版されている「文芸あねもね」は
2012年3月に刊行された「チャリティー書籍」です。
「女による女のためのR-18文学賞」に由縁のある10名の女性作家たちが
チャリティーのために作品を書き上げ、書籍の印税は、
東日本大震災の復興支援のために全額寄付されています。

この趣旨に賛同した、声優・井上喜久子と田中敦子。
そして彼女たちが声をかけた人気声優たちが朗読していき、
オーディオブックとして配信していきます。
この売上も同様に復興支援のために全額寄付いたします。
「オーディオブック」は、いつでも読書ができる「耳で聴く本」。
世界中どこからでもダウンロード出来る素敵なメディア。
人気声優の声をリスナーの耳元へ届けることで、あなたが私たちの声を聞くことで、
復興支援の手助けをしていきます。