20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる

ナレーター佐々木健

再生時間 03:19:59

出版社 日本実業出版社

出版日 2011/5/14

配信日 2013/7/10

図表 なし

分割ファイル数 10 枚

倍速版 あり

作品紹介

3300人を超えるエグゼクティブと対話し、多くのベストセラーを生み出し続ける
イノベーション・クリエイター、千田琢哉氏が「大人の勉強法」を語る1冊が登場!

社会に出た今こそ、勉強は成功に直結する重要なカギとなります。
将来、自分らしい幸福な人生を手に入れるための勉強法を、
自らの限界を伸ばし、大きく成長することができる20代のうちに学んでおきましょう。


20代という時期は、多くの人が学生から社会人へと大きな転換を迎える時期です。
日々、新たなことを学ぶことを生活の中心としていた学生時代を終えて、
気がつけば、しばらくまとまった勉強をしていない、という20代~30代の方も多いかと思います。

しかし、学生から社会人になったからと行って勉強をやめてしまっては、大きな成功は得られません。
多くのビジネス・エグゼクティブと言葉を交わし、伸びる20代とそうでない20代に多数出会ってきた筆者は、
学生を終えてからこそ「ガリ勉」すべきであると語っています。

筆者が本作品で例に挙げた福沢諭吉の著書『学問のすゝめ』の一節、
“天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず”はあまりにも有名です。

しかし、福沢諭吉が述べようとした真意は、人は皆平等だ、という単純なものではありません。

“賢人と愚人との別は、学ぶと学ばざるとによって出来るものなり”
“無学なるものは貧人となり下人となるなり”と述べているように、
学び続けるかどうかで、幸福で自由な人生を手に入れられるかどうかが左右される、と語っているのです。

社会に出てからが、自分自身の人生を豊かにするための本当の勉強。
本作品は、「勉強の成果が収入やステータスにつながる」という社会の真実を伝えるとともに、
誰もが自分らしく、幸福な人生を手に入れるための「大人の勉強法」を紹介しています。

あなたがすべき勉強は、嫌々する勉強でも、将来のために今を犠牲にする勉強でもありません。
あなた自身がどんな人生を送りたいのか、どんな未来を描きたいのかを見つめながら、
本当に自分らしい人生を手に入れるために一歩ずつ進んでいく、息の長い勉強です。

学びを8つのカテゴリーに分け、80の「人生の伸びしろ」を伸ばすコツをまとめた本書は、
将来のこと、今やるべきことなど、明確なビジョンや方針が見えずに迷っている方や悩んでいる方の背中を押し、
次の行動を起こす力強さを授けてくれることでしょう。

今、何を学ぶのも、どんな生活をするのもあなたの自由です。
これからずっと自由に幸福に暮らすための勉強を、あなた自身のために、今から始めてみませんか?

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...