もう終わっている会社

聴き放題対象
ナレーター齋藤祐樹

再生時間 06:15:10

出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン

出版日 2012/12/26

販売開始日 2013/6/18

図表 1 枚

チャプター数 17

倍速版 あり

作品紹介

発売わずか1ヶ月で4万部を突破した話題の1冊が遂に登場!

あなたの会社は未だに“三種の神器”と言われる、古い経営のフレームワークに従って動いていませんか?
マッキンゼー出身、気鋭のベンチャー・キャピタリストが、これまでの常識を打ち破り、終わらない会社を作るための本気の改革方法を伝授!
刺激的で革命的な1冊が、「何かを変えたい」「いい会社にしたい」というあなたの心を突き動かします。


あなたの会社は未だに「選択と集中」によって採算の取れていない部門を切り捨て、
過去と現状の分析から「中期経営計画」を立て、
「顧客至上主義」を掲げて顧客の言うことを最優先してはいませんか?

ベンチャー・キャピタリストとして、50社以上の企業などに携わってきた筆者は、
今の日本企業をダメにしているのはこの“三種の神器”と言われた3つのフレームワークであると断言します。

リーマン・ショックに欧州債務危機と世界同時不況が叫ばれる中、
日本では東日本大震災が発生し、原発危機は今でも私たちを脅かしています。

この“いるはずのない黒い白鳥が見つかった”ような現象が2回も立て続けに起きている現代社会では、
これまで通用してきたものは通用しなくなり、パラダイムは必ず転換します。

転換した後のパラダイムでは、上述したような従来の経営手法やロジックに対する絶対的常識は崩壊し、
それらに一意専心に取り組んでいた企業は、パラダイムの波に飲み込まれて沈んでしまい、
「もう終わっている会社」になってしまうのです。

本書は、あなたの会社を終わらせないために、
ニセモノの三種の神器を徹底的に否定し、新しい、ホンモノの三種の神器をあなたに授け、
本気で会社を改革し、現代を生き抜く真のリーダーになるための方法を解説します。

会社改革の中で核となるのは未来の構想であり、“もう終わっている会社”とは“夢のない会社”なのです。

あなたは、そんな会社で働き続けたいですか?

今の会社の方向性に危機感を持っている方、今の会社が好きだから長く勤めたいと思っている方、
そして、「私の会社は大丈夫」と思いながらも、なんとなく不安な気持ちを抱えたまま過ごしている方。

良い会社で働きたい、そして自分の勤める会社をより良い会社にしていきたいというあなたの思いが、
間違った方向へ進もうとしている会社を救うかもしれません。

あなたの会社を""終わらない会社""にするために、本作品で本物の“三種の神器”を取り戻し、
自らの充実した人生を自分で切り開く、正しい考え方と行動を身につけましょう。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close