リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

脳も体も冴えわたる 1分仮眠法

著者 坪田聡
ナレーター 山口孝史

再生時間 02:40:44

出版社 すばる舎リンケージ

出版日 2012/6/19

配信日 2013/2/12

図表 なし

分割ファイル数 8 枚

倍速版 あり

¥1,404 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

「仕事中の眠気をどうにかしたい」「睡眠時間を削って学びたいが、昼間のパフォーマンスも落としたくない」
そんな風に思うことはありませんか?

テレビや雑誌で注目を集める現役ドクターが、自らも長年実践してきた“たった1分”という驚きの仮眠法を大公開。
眠気をうまくコントロールすれば、仕事も、家事も、プライベートも、あなたの思い通りに進み始めます。


仕事や家事、趣味、プライベートの予定などで忙しくされている方の中には、
4時間や5時間など、睡眠時間が短くなりがちで、日中に眠気を感じてしまう方も多いと思います。

また、無理に睡眠時間を削ったせいで、翌日のパフォーマンスが下がってしまい、
仕事の効率が落ち、ミスをしてしまった・・・という失敗経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本書は、このような経験をされている方をはじめとして、

「睡眠時間を削ってでも、やりたいことをやりたい」
「毎日の仕事がどんなに忙しくても、趣味やプライベートの時間も大切にしたい」
「仕事以外の時間で、さらなるスキルアップを計りたい」
「学生の間にもっと色々な事を経験したい」

とお思いの方のために書かれたものです。

本書でご紹介する「1分間仮眠法」は、夜の睡眠時間を短くする「短時間睡眠法」とは全くの別物。
日中に短い睡眠をとって質の高い時間を手に入れる方法や、健康的な睡眠の取り方について解説しています。

この本に書かれている仮眠法は、たった今から、誰もが実践できるとても簡単な方法。

「この眠気をどうにか我慢して仕事をしよう」と考えてコーヒーを飲み続けていた方も、
「眠気を我慢しないで、必要な時に短い仮眠をとって効率化しよう」という考え方に変えるだけで、
いつも無駄にしてしまっていた非効率な時間を、質の高い時間に変えることができます。

もう、次の日の仕事を気にして何かを諦めたり、やりたいことの数を減らす必要はありません。
手ごわい眠気とたたかい、フラフラになりながら仕事をする必要もありません。

「どうしようもない眠気」とたたかう非効率的なことはやめて、眠気をコントロールする仮眠法を身につければ、
仕事への集中力が高まり、より質の高いアウトプットが可能になります。

また、毎晩睡眠時間を削って勉強しても、翌日のパフォーマンスに響くことはなくなるはずです。

眠気をコントロールしながら努力を重ね、価値ある人材として認められたあなたには、
より大きな舞台が用意されていることでしょう。