キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

100円のコーラを1000円で売る方法2

著者 永井孝尚
ナレーター 浅科純平

再生時間 04:48:46

出版社 株式会社KADOKAWA 中経出版ブランドカンパニー

出版日 2012/9/6

配信日 2013/1/22

図表 なし

分割ファイル数 16 枚

倍速版 あり

¥1,512 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

20万部突破の前作から約一年、待望の第2弾が登場!
「サムスンにできて日本企業にできない」戦略に、前作で商品開発を成功させた主人公・宮前久美が挑みます。

もはや商品力に頼れない“飽和社会 ”で企業が生き残る方法を、この1冊から学び取ってください。


「マーケティング」をテーマとした前作では、見事に商品開発を成功させた主人公・宮前久美。
しかし、焦点を「競争戦略」に当てた今回のストーリーでは、宮前の商品は早々とコピー商品に追いつかれ、危機に立たされてしまいます。

そんな彼女が、本作で再び挑むのは、
「サムスンにできて日本企業にできない戦略」。

商品力ではなく、“戦略”で勝つ方法を模索します。

“過去の成功体験”にとらわれて、バブル崩壊以降不景気から脱却できない日本を彷彿とさせる状況で、
彼女は「新しい成長ストーリー」を打ち出すことができるのでしょうか?

本作は、最後まであっというまに聴き終えられる小説形式で、
ポーター、ランチェスター、野中郁次郎といった、
競争戦略の権威たちの理論を、この1冊で一気に理解することができます。

さらに、マクドナルドやパナソニックなど、
各企業が実際にどのような戦略で市場にインパクトを与え、成長してきたのか、
企業戦略のケーススタディとしても、幅広い知識を得られる作品です。

忙しいあなたも、難しい経営書に何時間も悪戦苦闘することなく、
この1冊で、競争戦略の本質に迫ることができるでしょう。

値下げに頼らない販売戦略を考えたいマーケティング担当者をはじめ、
市場の中で優位に立つための戦略をもう一度見直したい経営者の方、
戦略の立て方を一から学びたい若き社会人など、様々な方にお役立ていただける画期的な入門書。

変化の速い社会、考えてばかりで立ち止まっていては、どんどん他社に遅れを取ってしまいます。
この作品で、会社を新たな成長へと導く大きなヒントを手に入れて、
あなたのビジネスを前に進めていきましょう。