リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

「世界標準」の仕事術 欧米・中東・アジアの企業を見てきた人事のプロが教える

ナレーター 佐々木健

再生時間 05:57:05

出版社 日本実業出版社

出版日 2011/9/23

配信日 2012/10/17

図表 なし

分割ファイル数 16 枚

倍速版 あり

¥1,620 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

グローバル化=英語力は勘違い。働き方もグローバル化しているのです。
あなたも、世界標準の仕事の作法を学習して、どこでも活躍できるビジネスパーソンになりましょう。
今後のあなたの年収がこの1冊で決まります。

今、起こっているグローバル化の本質は、
一般的な「男性・四大卒・正社員」を窮地に追い込むもだということをご存じですか?

それは、かつて日本式の働き方で日本で働ける人材を求めていた日本企業が、
世界標準の働き方で世界をフィールドに働ける人材を求めるようになったから。

現に、国内の「男性・四大卒・正社員」の価値が大きく低下し、
途上国の優秀な人材に「給与」が急速に流れ込んでいます。

「世界標準の働き方?自分は海外経験もないし、身につける機会なんてないよ。」

そんなあなたに、明日から始めるべき世界標準の行動を、実践的に教えてくれるのが本作品です。

・仕事が来たらすぐ「結論のアウトライン」を書く
・常に「3拍子」で話しながら、考える
・電車の吊り広告を因数分解して考える

しかも、それぞれのルールはどれも単純明快、すぐに始められるものばかり。
明日から始められる34のルールを学べば、あなたにも必ず世界標準の働き方が身につきます。

時間術やリーダーシップ、コミュニケーションなどの世界標準の仕事術を身につければ、
英語力など関係なく、グローバルに活躍ができる人材となることができるでしょう。