キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

深追い

著者 横山秀夫
ナレーター 千々和竜策

再生時間 08:20:59

出版社 実業之日本社

出版日 2005/2/1

配信日 2011/6/29

図表 なし

分割ファイル数 25 枚

倍速版 あり

¥500 税込
¥885 → 43%OFF
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

『半落ち』で大ブレイクした横山秀夫の大人気短編集が遂にオーディオブック化!七人の警察官が織り成す、欲望と矜持―横山小説の真髄、ここにあり。


三ッ鐘市の三ッ鐘警察署を舞台にした横山秀夫氏の警察小説集。

交通課事故係主任の秋葉和彦が事故現場で拾ったポケベル。
そのポケベルにメッセージが送られてきた。
亡くなった夫のポケベルにメッセージを送る妻を追う、表題作「深追い」。

刑事課鑑識係として鑑識写真を焼いている三枝達哉。
彼は小学2年生の時に海で溺れ、救助に向かった大学生一人が死亡したという経験を持っていた。
それ以来、「法事」として亡くなった大学生の実家に毎年訪問している。
ある年の命日、事故の一時間前に撮影されたという写真を見て、ある疑問が浮かび上がる。
当時の事故を追う「又聞き」。

本作は7つの短編が収録されています。

警察を舞台に、組織に生きる人間の心を描きます。