キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

石原加受子8 もう、困った人で悩まない!

ナレーター 石原加受子

再生時間 00:41:47

出版社 しごとの自習室

配信日 2011/3/3

図表 なし

分割ファイル数 2 枚

倍速版 なし

¥980 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

心が軽くなり、悩みがスッキリ解消。独自の心理学スタイルを体系づけた『自分中心心理学』を提唱する、石原加受子先生の生の声をお聴き下さい。


気付くといつも自分が損な役回りをしている……、それは、まわりの「困った人たち」に振り回されているから。
今回のテーマ「選択の責任」を意識することで、だんだんと自分の感情を相手に伝えることができるようになります。

<主なトピックス>

1.別れたいのに、別れられません。

・同情しないで、自分自身を優先するレッスンをしよう。
・部分部分で、「選択の責任」を果たすこと。

2.私のせいにばかりされるのは、なぜでしょうか?

・「その人が、どういう選択をするか、どういう生き方をするかは、自由」
・「困った人」ほど、自分のスタンスをしっかりと決めることが肝心。

3.上司の気分に左右されて困っています。

・「この上司は、上司の資質がないんだ」と自覚しよう。
・自分を守るために、「責任の所在」を明確にしよう。

4.プレッシャーで眠れない日が続いています。

・「思考グセ」を止め、「具体的な場面に目を向ける」レッスンをしよう。
・「何でも自分一人で処理しなければならない」という発想を捨てよう。