キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

石原加受子2 弱い自分を克服する方法

ナレーター 石原加受子

再生時間 00:53:58

出版社 しごとの自習室

配信日 2011/2/12

図表 なし

分割ファイル数 2 枚

倍速版 なし

¥980 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

心が軽くなり、悩みがスッキリ解消。独自の心理学スタイルを体系づけた『自分中心心理学』を提唱する、石原加受子先生の生の声をお聴き下さい。


今回は、「不運」、「気弱」を切り口に、悩み解決法について教えてくださいました。
今回の聴き手はコトダマ・ナレーターである、私、一色令子です。
収録後に感極まって涙したという、その石原先生のお話をぜひお聴きください。

<主なトピックス>
苦労するところから始めたいというリズム
楽しむところから始めたいというリズム
目の前にあることを大事にすること
不安になるのか、ワクワクになるのか?
一色さんのこれからは「変わる!」
気持ちよくお金をつかうこと
気持ちのいいエネルギーはいい方向に進む
目標を持つのは大事だが…
目の前のこと、今を楽しもう
「すみません」と「ありがとう」の違い
「すみません」の人生
「私はダメな人生…」に
なってしまっている!?
「怖い」は禁句
「でもね…」は禁句
公平に自分のプラス面とマイナス面を見ること
分の気持ちを切り替えるためにも、話に「。」をつける
スッキリ感を実感すること
気弱な人は緊張している
緊張すると視野が狭くなる
「選択の責任」は愛情の基本
同情されて気持ちがいい…?
主張のできなさを助長してはダメ