キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

石原加受子1 自分自身を基準にして楽になれる「自分中心」発想法

ナレーター 石原加受子

再生時間 00:40:43

出版社 しごとの自習室

配信日 2011/2/12

図表 なし

分割ファイル数 2 枚

倍速版 なし

¥980 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

心が軽くなり、悩みがスッキリ解消。独自の心理学スタイルを体系づけた『自分中心心理学』を提唱する、石原加受子先生の生の声をお聴き下さい。


一色令子です。私の師匠、心理カウンセラーの石原加受子先生は「自分中心心理学」というものを提唱されています。
今回は石原先生に、この心理学がいったいどんなものなのかについて、詳しく解説していただきます。
自分がラクになる方法が見つかること間違いナシですよ!

<主なトピックス>
自分中心=「私は〜」
他者中心=「あなたは〜」
相手を見るときに自分があるかどうか?
「私は」と言った瞬間、自分自身が見えてくる
「私が」ではなく「私は」と言う
自分の感情を基準にする
「第一の感情」と「第二の感情」
「ありがとう」、「すみません」は自分自身の心の決着をつけるために言う