リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

“想い”と“頭脳”で稼ぐ 社会起業・実戦ガイド 「20円」で世界をつなぐ仕事

著者 小暮真久
ナレーター 安倉新之助

再生時間 04:42:50

出版社 日本能率協会マネジメントセンター

出版日 2009/3/21

配信日 2010/9/14

図表 なし

分割ファイル数 14 枚

倍速版 あり

¥1,512 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

マッキンゼー出身の社会起業家の哲学が詰まった、社会問題に関心を持つ方必聴のベストセラー!社会起業や、世界の貧困の実態だけでなく、ビジネスを推進するための実践的なフレームワークが満載です。


たった「20円」で、発展途上国の子供たちを笑顔に出来るしくみを知っていま
すか?

「TABLE FOR TWO」というコンセプトの元、
世界の食糧不均衡をなくそうと活動している社会事業団体があります。
「社会事業」と聞くと無給の奉仕活動のようなイメージがありますが、
実際には立派なビジネスとして運営されており、営業や広報などの仕事内容は一
般企業と変わりありません。

本書には、そんな社会事業ビジネスの立ち上げから現在に至るまでの過程やこれ
からの運営課題など、
社会起業家の知られざる苦労や喜びが詰まっています。
そしてそれは、「自分にとって仕事とは何だろう?」「何のために働くんだろ
う?」という、
自分自身の「働く意味」を見つめ直すきっかけにもなるはずです。

今、自分の仕事に充足感や使命感を持てていない人はもちろん、
もっと全身全霊で働きたい、もっと多くの人の役に立ちたいと思っている人も、
社会起業家の「小さなしくみで社会に劇的な変化を起こす」という強い想いに
さらに多くの刺激を受けることが出来るでしょう。