経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ 増補改訂版

著者 池上彰
ナレーター 西村不二人

再生時間 03:54:16

出版社 海竜社

出版日 2009/12/1

配信日 2010/5/25

図表 なし

分割ファイル数 12 枚

倍速版 あり

¥1,543 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

「みんな知ってそうだけど、自分だけ良く知らない・・・」そう思って、日々の生活で出てくる経済の話に乗っていませんか?この本一冊で、そんな悩みはこの一本がわかりやすく最新の経済ニュースも含めて解説してくれるので、全て解決できます!経済がイチからわかりやすく学べる貴重な一本です。


「経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ」の出版は2004年。
その当時は、日本経済は多額の不良債権を抱えていました。
そして、景気回復の兆しが見えたとき、2008年のリーマンショックにより、世界金融危機が起こりました。

この増補改訂版は、そんな社会の変化に対応すべく、発行しています。

テレビでよく耳にする「公的資金の導入」や「日経平均株価」という単語。
あなたはその意味をきちんと理解していますか?
ニュースではつい聞き流してしまっている経済の重要事項、知らないと損をしてしまうかも。

本書では、NHKの人気番組「週刊こどもニュース」や、「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」などテレビでもおなじみのジャーナリストの池上彰氏が、
「銀行の役割」から「どうして日本は今不景気なのか」まで、経済についての知識を分かりやすく説明します。
経済の仕組みってぜんぜんわからない! そんな経済オンチもこの本を機に完全克服してしまいましょう!