リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

日本史集中講義―点と点が線になる

著者 井沢元彦
ナレーター サカウエ稔

再生時間 07:42:20

出版社 祥伝社

出版日 2007/6/20

配信日 2009/5/30

図表 なし

分割ファイル数 19 枚

倍速版 あり

¥1,512 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

歴史ファン必聴の一本。歴史的事実の点と点を結んで解き明かされる真実は、今まで知らなかった日本史の全体像を鮮やかに描きなおします。


「結果が原因を生み、それがまた結果を生む。歴史は点と点の繋がりで見なければならない。教科書では、本当の歴史はわからない。」

聖徳太子、朝廷と幕府、朝鮮出兵、徳川の太平の世、黒船来航、尊皇攘夷、第2次世界大戦・・・
歴史の前後の事実関係と、その当時のリアルな生活から見た歴史を、さまざまな切り口から表現していますので、さまざまな時代に対する理解が深まります。

そして現代へとつながる確かにそこにあった歴史を、線という流れでみることによってわかる日本史の本当の面白さ。
年号を暗記するだけではなく、事項を暗記するだけではなく、そこに生きた人々の歴史が思い浮かぶ。そんな一冊です。