世界標準の経営理論

ナレーター海老沢潮

再生時間 37:34:00

出版社 ダイヤモンド社

出版日 2019/12/12

販売開始日 2021/5/14

図表 165 枚

チャプター数 97

倍速版 あり

作品紹介

★週刊ダイヤモンドベスト経済書2020第1位
★日本マーケティング本大賞2020準大賞

圧倒的に厚くて、圧倒的に面白い! ついに8.5万部突破! !

野中郁次郎氏(一橋大学名誉教授)
「未来の経営学をつくる独創的指南書だ! 」

琴坂将広氏(慶應義塾大学総合政策学部准教授)
「もはやこれを読まずして経営学は語れない」

どこからでも読める!
各章ごとに完結!
気になる理論だけ選んで読める!

■■■史上初!世界の主要経営理論30を完全網羅した解説書

世界の経営学の英知は
この1冊で完璧に得られる

ビジネスパーソンが考え抜くための羅針盤はここに

圧倒的なわかりやすさと面白さで
驚くほど、一気に読める!
-----
世界の経営学では、複雑なビジネス・経営・組織のメカニズムを解き明かすために、
「経営理論」(management theories)が発展してきた。

その膨大な検証の蓄積から、「ビジネスの真理に肉薄している可能性が高い」として生き残ってきた
「標準理論」とでも言うべきものが、約30ある。
まさに世界の最高レベルの経営学者の、英知の結集である。

しかし、その知の大部分は学者だけの財産として眠っており、体系化も十分にされず、
当然ビジネスパーソンにも知られてこなかった。

これは、その標準理論を解放し、可能なかぎり網羅・体系的に、
そして圧倒的なわかりやすさでまとめた史上初の書籍である。

その意味で本書は、大学生・(社会人)大学院生などには、初めて完全に体系化された「経営理論の教科書」となり、
研究者には自身の専門以外の知見を得る「ガイドブック」となり、
そして多くのビジネスパーソンには、ご自身の思考を深め、解放させる「軸」となるだろう。
正解のない時代にこそ必要な「思考の軸」を、本書で得てほしい。(入山章栄)
-----

世界の経営学の知が凝縮された「標準理論」は
あらゆるビジネス課題を解き明かす

・イノベーション、人材育成、新規事業創造≫知の探索・知の深化の理論
・M&A、スタートアップの国際化、外部との契約≫取引費用理論
・リーダーシップ、部下のマネジメント、ビジョンの実行≫センスメイキング理論

関心のあるテーマや理論を見つけて、
どの章からでも読める!

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close