逆説の日本史〈11〉戦国乱世編 朝鮮出兵と秀吉の謎

ナレーターEMMA

再生時間 15:45:17

出版社 小学館

出版日 2007/6/6

販売開始日 2021/5/22

図表 20 枚

チャプター数 61

倍速版 あり

作品紹介

『週刊ポスト』誌上で大人気連載中、
歴史ノンフィクションの単行本化!

豊臣秀吉の天下人としてのデビューから、
豊臣政権滅亡の原因ともなった朝鮮出兵までを取り上げます。
足軽から身を起こして天下統一した豊臣秀吉は戦国一の人気者です。
しかし、彼の生涯や戦記を扱った作品は小説仕立てだったりで、
真実追求の姿勢が不足しているものが少なくありません。
著者は、秀吉を「明確な天下統一のプランはなかった」
「常人を超えた『大悪人』であり『大天才』である」と述べ、
新しいリベラルな秀吉像を提示します。

また、『唐入り』を侵略戦争と断じた歴史学会の贖罪史観をあげ、
「前近代において、戦争あるいは侵略は決して絶対悪ではない、という認識をもつべき」と、
今の日本人がクリアしなければならない「課題」も提示します。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close