罪と罰〈下〉

ナレーター茶川亜郎

再生時間 12:53:08

出版社 岩波書店

出版日 2000/2/16

配信日 2017/12/26

図表 なし

チャプター数 36

倍速版 あり

作品紹介

ロシアの文豪・ドストエフスキーの代表作『罪と罰』の下巻が登場です。

『罪と罰〈上〉』『罪と罰〈中〉』はこちらから。
また、3巻セットも発売中です。


ルージンの卑劣な工作により窮地に立たされたソーニャ。
ラスコーリニコフは彼女を弁護し、その後ついに自分の犯した罪を告白する。
苦しみによって自分をあがなうことを訴えるソーニャの言葉に、ラスコーリニコフの中で何かが目覚める。
「もしかすると、ぼくはまだ人間で、しらみではないのかもしれない…」

遂に、物語はクライマックスを迎えます。
ドストエフスキーの世界を最後まで、じっくりとお楽しみください。

ジャンル

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...