リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

株式会社タイムカプセル社 十年前からやってきた使者

著者 喜多川泰
ナレーター 市村徹

再生時間 07:31:28

出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン

出版日 2015/11/19

配信日 2017/6/19

図表 なし

分割ファイル数 21 枚

倍速版 あり

¥1,620 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

新しい人生を始めよう。何度でも。
累計70万部を超えるベストセラー作家、喜多川泰が贈る、デビュー10年目の最高傑作がオーディオブック化!
本作品も「喜多川ワールド」と呼ばれる独特の世界観と、背中を押してくれるメッセージ性にあふれています。

夢に破れた人、夢があってもなかなか一歩が踏み出せない人、
このままでいいのかなと思いながら過ごしている人に聴いてほしい作品です。

作中には、これまでの著者の作品『君と会えたから……』や『スタートライン』『ライフトラベラー』などの
登場人物が出てきますので、作品を読んだり聴いたりしたことのある方は、どこに出てくるか探しながら聞いてみてください。

【あらすじ】
夢をあきらめ、居候生活を続ける明日香のもとに、ある日、白いスーツに白い帽子、白い靴の、奇妙な2人組の男が現れた。
彼らが差し出したものとは……。

人生は、いつでも、何度でも、どこからでも、やり直せる。
人は日々の生活の中で、自分が抱いていた夢や希望をいつの間にか忘れてしまう。

5人の登場人物は、十年前の自分が未来の自分に宛てて書いた手紙を読むことを通して、
自分が素直な気持ちで実現したかった夢、抱いていた希望に気づく。
そして自分自身からのメッセージに背中を押され、前に進み始める。
その手紙を届ける主人公自身もまた、5人の人生に触れていく中で、自分の本音に気づき、新たな人生の一歩を踏み出す。