リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

著者 内田和成
ナレーター 市村徹

再生時間 04:52:40

出版社 東洋経済新報社

出版日 2006/3/31

配信日 2016/11/11

図表 15 枚

分割ファイル数 17 枚

倍速版 あり

¥1,728 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

口コミで広がり10万部を突破した話題作、内田和成 著「仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法」がオーディオブック化!
ボストンコンサルティンググループの日本代表を務めた問題解決のプロフェッショナルが教える、
仕事を3倍速で進め、問題解決、意思決定を最短で行うための技術を本作品で身につけましょう。

情報をたくさん集めて判断しようとして、時間が足りなくなってしまう
情報集めに費やした時間の割に成果が出せない
分析はできるのに、意思決定はうまくできない

このような悩みを抱えるビジネスパーソン、管理職、経営者の方に
BCGのコンサルタントが実践する、問題解決を確実に、そしてより速く行うための発想法をご紹介する一冊です。

何かの意思決定を行おうとすると、まず多くの情報を集めてから、十分に検討して決めようという行動になりがちです。
しかし、仮説を持たずに情報に触れすぎると、かえって情報過多になり、
最も重要なデータがないことに土壇場で気づき、苦し紛れで「エイヤーッ」と意思決定することになってしまいます。

そんなときに、十分な情報がない段階や分析が済んでいない段階で、
「仮の答え」「仮の結論」である仮説を持つと、問題解決や意思決定のスピードは速くなります。

本作品では、常に仮の答えをもちながら、全体像を見据える習慣を仮説思考と呼び、
仮説を先に立てることのメリット、そして仮説を立ててから問題解決や意思決定に至る具体的な実践方法を紹介します。

20年にわたり多くの問題解決にあたってきたコンサルタントが自らの発想法を公開した本作品は、
聴くだけで視野を広げ、あなたの仕事のスピードを速めるためのきっかけとなることでしょう。

仮説を持って行動すると、仕事が速くなるだけでなく、仕事の質も高まり組織としても強くなります。
より質の高い仕事を3倍以上の速さで行える発想法を身につけ、仕事にご活用ください。