リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

20歳の自分に受けさせたい文章講義

著者 古賀史健
ナレーター 市村徹

再生時間 05:44:34

出版社 星海社

出版日 2012/1/26

配信日 2016/11/22

図表 4 枚

分割ファイル数 17 枚

倍速版 あり

¥1,296 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

『嫌われる勇気』の著者、古賀史健のもう一つのベストセラー!
『20歳の自分に受けさせたい文章講義』がオーディオブックとなって登場です。

話せるのに書けない。文章だけで気持ちを表現したい。そんなあなたのための一冊です。
ビジネスでもプライベートでも「書く」ことが求められる時代に身につけておきたい「書く技術」を
現役のライターとして活躍する著者が余すところなく伝授します。

ビジネスやプライベートで、メールを打ったり手紙を書いているときに
「直接会って伝えれば早いのに・・。」
「この微妙なニュアンスを伝えるには、どう書けば良いだろう・・。」
と頭を悩ませた経験のある方は、多いのではないでしょうか。

話をするのには不自由を感じないのに、
いざ「書く」となると、言いたいことがうまく書けずに困ってしまう人が多いのです。

本作品は「話すのに書けない!」人のための“文章の授業”であり、
どうすれば自分の気持ちや考えを「文章だけ」で伝えることができるのか、
その方法を徹底的に伝授します。

多くの人は、人に口で伝えることはできても、それを頭の中で文章に変換しようとすると、
途端に固まってしまい、メールの一通ですらうまく書けなくなってしまいます。

実は「話すこと」と「書くこと」は全く別の行為であり、
同じ日本語といえど、ある“変換”の作業が鍵となってくるのです。

本作品では現役のライターである著者が、現場で15年かけて蓄積した
「話し言葉から書く言葉へ」のノウハウと哲学を、余すことなく伝授します。

本作品を聞き終えると、文章を書きたいという気持ちがわいてくるはず。
学校では誰も教えてくれなかった“書く技術”を、本作品で身につけましょう。